ルーフィングとは?

2021/09/08 ブログ
logo

こんにちは!

株式会社HIMAWARIです🌻

 

本日は

「ルーフィング」

について書いていこうと思います😊

家の劣化を早める一番の大敵は

「水分」です。

内部構造に水分が浸透してしまうと、

劣化や腐食を早めてしまいます。

築年数がますと、雨漏りの心配も出てきます。

「ルーフィング」は防水として

大きな機能を果たしてくれます!

ルーフィングとは

ルーフィング(ルーフィングシート)とは

屋根材の一番下に敷く

「防水シート」のことです。

屋根下葺き材とも呼ばれています。

 

屋根材の下に隠れてしまうので、

新築や葺き替えの時でないとなかなか

ルーフィングを見る機会はないでしょう。

 

だからこそ、

劣化や破れになかなか気づきにくく、

気づくのは雨漏りなど

甚大な被害がおきた後になってしまうことが

多々あります。

ルーフィングの重要性

ルーフィングをしっかりと施工しないと、

雨漏りや野地板の腐食の危険性が

とても高まってしまいます。

しっかりとチェックできるのは

屋根を作る新築の時か、

屋根の葺き替えの時だけですので要注意です!

ルーフィングの役割

ルーフィングは普段目には出来ませんが

とても重要な建材なのです。

ルーフィングの役割は防水ですが、

正しくは屋根材の雨仕舞で防ぎきれず

屋根材の下に侵入を許してしまった水を

「屋根裏に入れず外に流すこと」です。

屋根材の機能とセットでの防水効果となります。

 

あまり知られている建材ではないので、

つい見過ごしがちですが、

雨に強い長持ちするお家にするには

とても重要な建材ですので、

屋根材と同じく注目してみてください😊