町田市にあるリフォーム会社の工程紹介!~後半~

2020/06/08 ブログ
logo

本日は前回紹介した続きで塗装工事の工程~後半~を紹介していきたいと思います。

 

1.下地補修

2.塗装

3.HIMAWARI独自のサービス

4.足場解体と点検

シール

1.下地補修

 

塗装を行う際の下処理です。素材や状態により工程は変わります。
ヒビ割れにシーリングを充填、剥がれた塗料の除去、サビ止めの塗布などで下地を調整し塗料の密着を高めます。

下地補修作業の出来が、後の仕上がりに大いに影響します。
裏を返せば、この作業の出来次第で不具合が発生したり、塗料の剥がれの原因を引き起こしたりします。
ですので、ここが塗装職人の腕の見せどころと言っても過言ではありません。
作業内容は素材により変わりますが、他には下記の作業があります。

シール

シール撤去。

綺麗に撤去をして新たにシールを打設していきます。

シール

こちらがシール完了写真です!

塗装

2.塗装

 

下塗り→中塗り→上塗りで塗装していきます。

 

下塗りは上塗りの密着性を良くするために、塗装面を整えます。下地によって使う塗料が違います。又、上塗り塗料に応じても使い分けます。

 

下塗りの後に中塗りと上塗りで通常2回塗料を塗ります。
塗装回数については、塗料の性質により変わります。
見た目と耐久性を左右する重要な作業です。

塗装

基本的に手塗りでの塗装ですが時々お客様のご要望で吹付塗装を行います!

ハウスクリーニング

3.HIMAWARI独自のサービス

 

皆様に1番知ってもらいたいのがこのHIMAWARI独自のサービス!

塗装完了後、点検とすすむのでなく!

株式会社HIMAWARIでは

ハウスクリーニングを取り入れております。

これまで、沢山のお客様に喜んでいただいております!

なかなかこのサービスを取り入れている業者さんは少ないと思います!

解体

4.点検と足場解体

 

ハウスクリーニングの作業が終わったら、足場解体前にお客様と一緒に点検を行います。
不具合や気になる箇所はないか、しっかり確認していきます!

 

お客様にご満足いただけたら、足場解体と進んでいきます。

 

全ての作業工程が終わると、家の全貌が姿を現します。
美しく生まれ変わった家に新築時のような気分にもなりワクワクされる事でしょう。
どの工程もその美しさや塗料の機能性を活かす為に必要な工程です。
塗装工事においては最短工事を目指すのではなく、最適、最高の仕上がりを目指す工事を行っています。
ですので、工事期間は余裕を持ってお考えくだされば幸いです。

以上。塗装工事の工程紹介でした!

もっと詳しくやご相談ございましたら

是非お問い合わせ下さい!

お待ちしております!

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

また、次も読んでいただけると幸いです。

株式会社HIMAWARIでした!